ビギナーの方はFXの基本を覚えてから本番を!

FXというのは、為替取引の事で、ある通貨がいくらの時に、買い注文を出したり売り注文をだしたりして、利益を出す投機の事です。取引方法は、例えば1ドル100円の時に1枚(1万通貨分=100万円)買い、101円になった時に売りに出せば、1万円の利益なるというものです。

 

逆の値動きをした場合、1ドル100円の時に1枚買い、99円になってしまった場合、1万円の損失となります。

 

FXは先に売り注文を出すことが可能なので、1ドル100円の時に1枚売り、99円になった時に買い戻せば1万円の利益になります。値動きが大きくなった時に、注文を出せば儲けが出せる可能性がありますので、そのタイミングでしかけるといいでしょう。(読みが外れた場合、損失が大きくなる事も覚えておきましょう)

 

通貨が大きく値動きをするタイミングがいくつかあって、それは指標、格付け会社の発表、天変地異、事件事故等があります。

 

指標というのは、FX業者などサイトに行けば経済指標発表日時が記載されていると思うので良く見ておきましょう。その時間に何らかの発表があり、その発表によって大きく値動きをすることがあります。ですので、その時間にはいつでもポジションが取れるようしておきましょう。

 

格付け会社の発表、天変地異、事件事故は、突然やってくるので身構えることが出来ません。ですので、ポジションを取ったときは必ずストップ(損切りポイント)を仕込んでおくことをお勧めします。

FXを始める時に覚えておく事/ヒロセ通商徹底ガイド記事一覧

みなさんはFXに対してどういうイメージをしていますか?私は怖いものだと思っています。その「怖さ」は毒や猛獣のように触れただけで害が出るというのならまだマシだと思うのですが、FXはやる人に富をもたらす可能性があるところが性質悪いと思うのですがいかがでしょうか。私はしたことないのですが、ネットではそのFXの怖さを物語る記事や動画がたくさんあります。FXには「レバレッジ」という仕組みがあるのですが、これ...

このページの先頭へ戻る